アルミ・ステンレスの板金・溶接・組立加工のことなら大阪府大阪市の株式会社坂口製作所におまかせください。

  • “不可能”を“可能”にするアルミ・ステンレス加工のトップランナー
qrcode.png
https://sakaguchi-ss.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社坂口製作所
【本 社】
〒557-0054
大阪府大阪市西成区千本中2丁目
4番14号
TEL.06-6661-7007
FAX.06-6659-3030
 
【和歌山工場】
〒643-0521
和歌山県有田郡有田川町清水877-1
TEL.0737-25-1150
FAX.0737-25-1152
048699
 
 

株式会社坂口製作所からのお知らせ

株式会社坂口製作所からのお知らせ
 
「紀の国Web就職フェア」への参加が決定しました
2020-05-26
 6月21日(日)に開催される「紀の国Web就職フェア」への参加が決定しました。
詳細はこちらをご覧ください。たくさんのご参加、お待ちしております!
 
4月13日 臨時休業のお知らせ
2020-04-10
 4月13日(月)は弊社創業記念日にあたるため、誠に勝手ながら休業させていただきます。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
 
和歌山工場に喫煙ブースを設置しました
2020-03-31
      屋外設置型喫煙ブース
 4月1日より屋内での喫煙が原則禁止になることを受け、坂口オリジナルの喫煙ブースを和歌山工場敷地内に設置しました。弊社で培ってきた
クリーンブースの設計、製造、現地組立作業の技術とノウハウを活かした仕様になっています。坂口製喫煙ブースは本社内に設置したものと合わせて2台目となりますが、いずれも見学に来ていただいたお客様から好評で、「うちにも作ってほしい」というお声も頂いています。
 
 そこで弊社では、分煙ブース、喫煙ブースの設計・製造・販売を開始
することに致しました。自社で分煙ブースの設置を考えておられるという方、ぜひともこちらのページにお進みください!
 
環境人づくり企業大賞 奨励賞受賞!
2020-03-31
 環境人づくり企業大賞(主催:環境省、環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD))は、環境に配慮した企業経営に向けて、自ら進んで行動する自社の社員の育成に係る取り組みとその成果を表彰する制度です。弊社は2019年度の同賞に初めて応募
したところ、見事、「奨励賞」に選ばれました。QCサークルや改善提案といった活動を高く評価いただけたようです。
なお表彰式については、新型コロナウイルスの影響もあり、現時点で日程等の詳細は未定とのことです。
 
第5回名古屋機械要素技術展 延期のお知らせ
2020-03-26
 先日、出展のお知らせをしておりました「第5回名古屋機械要素技術展」は、新型コロナウイルスの影響により、延期される
ことが正式に決定いたしました。ご来場を予定していただいた皆様に、お詫び申し上げます。
 
 なお、同展示会は、2020年9月9日~11日にかけ、Aichi Sky Expoに会場を移して開催されるとのことです。

 
 
第5回名古屋機械要素技術展に出展します
2020-03-23
 4月15日~17日にわたりポートメッセなごやで開催される表記展示会に出展します。
弊社小間番号は3-30で、和歌山県での共同出展となります。
 新型コロナウイルスの影響が広がっておりますが、展示会事務局では下記対策を取った上で開催するとのことです。
 このような状況下ですので無理は申せませんが、せっかくの機会ですので、ご事情が許すようであれば、ぜひともご来場のほどお願い致します。
 
会期中の対策:
 ■出展社及び来場者に対してマスク着用のお願い
 ■全出入口でサーモグラフィによる体温測定を実施
 ■咳エチケットと頻繁な手洗いを奨励する看板の設置
 ■セミナー会場の入口を常時開放し、換気を実施
 ■医師・看護師の常駐及び救護室の設置
 
 
「事業継続力強化計画」の認定を取得しました
2020-02-28
 「事業継続力強化計画」とは、中小企業が自然災害等による事業活動への影響を軽減することを目指し、事業活動の継続に向けた取組みを計画するものです。
経済産業大臣から計画の認定を受けた中小企業は、防災・減災設備に対する税制優遇、低利融資、補助金(ものづくり補助金等)の審査上の加点等の支援を受けることができます。
 計画に記載する取組みは、例えば、災害時における従業員の避難、災害状況把握、災害時における社内体制の設定などの初動対策に加え、人員、設備、資金繰り、情報保全などで必要な対策の検討、従業員への訓練や計画の見直し等の実効性の確保などを計画に盛り込むこととなります。(出展:経済産業省 関東経済産業局)
 
 このような制度があることを知り、弊社も申請したところ、令和2年1月21日付けをもって認定を受けました。
 
第32回アマダ優秀板金製品技能フェアで"技能賞"に選ばれました
2020-02-21
表記コンテストで、弊社出展作品が"技能賞"を獲得しました。
 
真1は弊社作品「○□(マルシカク)」を斜め上から撮影したものですが、手前にある部材の開口部断面は正方形(四角形)に見えるのに、鏡面仕上げの背板に映った姿は円になっているのがお分かりになるでしょうか?
 
ところが、実際の断面形状は四角でも円でもありません。写真2は上記写真の手前の部材を真上から撮影したものですが、ラグビーボールを縦に押し潰したような形状になっています。
 
一方、写真3は本作品を真横から撮影したものです。写真3の左側が背板側になります。このように高さも連続的に変化した形状になっています。
 
では、なぜ、このような形状が四角に見えたり、円に見えたりするのでしょうか?それは、錯視(さくし)の効果を利用しているからです。錯視とは、物理的な計測手段で測られた長さ、大きさ、角度、方向ないしはそれらの幾何学的な関係が、ある種の条件のもとで、それとは著しく食い違って見える現象のことで、平たく言えば目の錯覚です。
 
もちろん、錯視効果を最大化にするには、加工精度も重要なポイントとなります。本作品では曲げ幅、曲げRが連続的に変化します。この滑らかな曲線形状を形成できるよう、調整に時間を掛けて曲げ加工を行いました。
 
消防団協力事業所表示証交付式に出席しました
2019-12-23
 12月20日、霞ヶ関の中央合同庁舎第2号館で開催された「令和元年度全国消防団員意見発表会、消防団等地域活動表彰式及び消防庁消防団協力事業所表示証交付式」において、弊社は全国から消防団協力事業所に選ばれた38事業所を代表し、消防庁長官より壇上で表示証を交付頂きました。
 消防団は地域の安全を守る重要な組織ですが、高齢化や人口減少に伴い団員数も減っているそうです。
微力ではありますが、弊社は行政や地域住民と連携し、安心・安全に暮らせる地域社会の構築に貢献していきたいと思います。
 
社長インタビューが掲載されました。
2019-12-23
 この度、大阪府中小企業家同友会が発行している月刊誌に弊社社長のインタビューを掲載して頂きました。
<<株式会社坂口製作所>> 〒557-0054 大阪府大阪市西成区千本中2丁目4番14号 TEL:06-6661-7007 FAX:06-6659-3030